味の景勝地

味の景勝地憲章

味の景勝地憲章

  1. 景観や建物、文化的遺産構造物に表われる地域特有の食にかかわる風土を有する。
  2. 伝統を誇り名声に値する特徴的な地域農産品あるいは生産活動がある。
  3. 旅行客に対し食・景観・生産者のつながりを理解させられる受け入れ態勢がある。
  4. 上記3つが相乗効果を発揮する農業・観光・文化・環境に関わる人々の組織がある。

フランスの味の景勝地のガイドライン

  1. 象徴的な産物
  2. 他にない経験
  3. 伝統的なノウハウ
  4. 貴重な建造遺産
  5. 自然のリズムを尊重した開発
  6. 永遠に完璧を追求する美しい愛の物語
  7. 地域の限りない誇り
  8. 村の生活、市場、そして特定の祭り
  9. テロワールと味をめぐる観光の提供
  10. そのテロワールの正当性の特色を強く高いレベルで守る地方協会